金融はすでに死んでいる

35歳からの妊活ということでまずは不妊クリニックを受診し、妊娠できる体なのか検査してもらった。
学生時代からの生理不順があったため、妊娠しにくいのかもしれないなあとうっすら感じていたが、検査結果はやはり「妊娠しにくい体」だとのことだった。
一番大きな原因として「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」であると告げられた。これは排卵障害であり、成長して排卵できなかった卵胞が多数残ってしまっている状態とのことだった。そのせいで生理不順が生じていたというのがよくわかった。
他にもいくつか原因があり、ドクターが一つひとつ丁寧に説明してくれた。
月刊「ベルタ葉酸サプリの口コミのこと」ある程度予想はしていたものの、「このまま自然には妊娠しにくい。」と言われとても落ち込んで帰宅した。35歳という歳でもあり、気持ちが焦る。すぐに不妊治療を開始すべきかどうか、それから数日夫と共に話し合った。自分の体のことを知ることは大事だけど、できればもっと早いうちに検査をするべきだったと、何度も思った。